結婚指輪選びは重要~キラっと輝く手作りリング~

独自の指輪を作りましょう

装飾品

シンプルにしましょう

結婚を決めた際、男性が女性側に贈るものが婚約指輪になります。そのお礼として、女性は時計などを返す人もいます。そして日々お互いが身につける指輪は、結婚指輪となります。婚約指輪は一般的に男性の給料3ヶ月分と言われていますが、結婚指輪は2人で購入する場合が多いので、折半で払うことになります。では結婚指輪を選ぶ際、どのような点に気をつけるべきか説明します。まず結婚指輪は普段身につけるものなので、派手なデザインを選ばない方がよいでしょう。特に仕事をしている人は、得意先や同僚に見えるものなので、マナーとしてもシンプルなものをお勧めします。シンプルなものでも自分たちらしさがだせる指輪が現在東京に多くあるので、心配することはありません。

色々な店を検討しましょう

そんな結婚指輪ですが、東京では有名ブランドの指輪を購入する派、個人店でオーダーメイドで作る派など様々です。大都会東京なので、路面店や百貨店の一流ブランドで購入する人が多いと思われがちですがそうでもありません。なぜならば、ブランドでなくても同じような品質で価格を抑えて購入できるからです。オーダーメイドでも、型やデザインを何パターンから選び、何の文字を彫るのかなどセミオーダーのタイプもあります。この場合、比較的良心的な値段で自分たちの結婚指輪を作ることができます。既製の指輪だと人とかぶることもありますが、そのような心配もいらなくなります。東京にはこのような指輪屋がたくさんあるので、ぜひインターネットや結婚情報誌で調べてみましょう。